LOG IN

ヤブさんのカセットテープの発売はいよいよ今週末の土曜日です!

by r

ヤブさんのカセットテープの発売はいよいよ今週末の土曜日です!

.

普段とは別の角度からアーティストの魅力を伝えられたら!というのもrのカセットシリーズの思いの1つでもあるのですが、このカセットはまさにそんな音源となりました!

.

ファンの方々にとってはヤブさんの歌とメロディーの素晴らしさを改めて感じて貰えると思いますし、SEVENTEEN AGAiNを知らない人にとってはこのカセットがバンドを知るキッカケなってくれたら最高です!このカセットを聴いた後にSEVENTEEN AGAiNの音源を聴くとさらにテンション上がります!

.

カセットはrだけの販売ではなく、以下のお店でも買えますので是非ご利用下さい!

.

Record Shop Zoo

.

Unk distro

.

Where is your room

.

Punker than me

.

ディスクユニオン

.

SEVENTEEN AGAiNライブ会場

.

そして、いつもヤブさんへのインタビューやリプレイスメンツのレポートでも良く知られる宅イチローさんがコメントを書いて下さいました!是非お読み下さい!

.

rのカセットシリーズ最新作はパンクバンド・SEVENTEEN AGAiN ヤブソンのソロアルバムです。ソロとしては数年前のI HATE SMOKE RECORDSレーベルサンプラーにYABUSON MAGIC名義で収録されたものがありますが、単独作は今作が初となります。

'恋人はアナキスト'以降、ヤブの歌は著しい変化を遂げたように思います。高ぶる感情を抑えつつも溢れ出すそれが伝わる熱の連なり、言葉は洗練されメロディはポップソング的強度を柔らかに高めました。ベーシストろっきーの加入以降、バンドのアンサンブルはヤブの歌に気高い翼を与え、その普遍性はますます高まりつつあるように感じます。そんなタイミングでリリースされるソロ作品の充実具合は想像に難くないでしょう。

瑞々しいメロウネスが滴り落ちる数秒前の瞬間ばかりが続く、ヤブの書く曲の良さが存分に味わえる30分。r店内でライブレコーディングされたという録音は日常と地続きながらもほのかにドリーミーで、さながら白昼夢のような儚さと彼が本質的に内包する自身の強さが違和感なく同居した素晴らしい仕上がり。しかしながら弾き語りというフォーマットが図らずも引き立ててしまう'押し付けがましさ'や'謎の説得力'等のノイズが混じることなく、サラッと聴ける口どけの良さも持ち合わせています。

肉声と6本の弦という最小の編成で爪弾かれるSEVENTEEN AGAiN珠玉のハイライト。まるで最初からそうであったような顔をしてそこにいるカセットテープは150本プレス、全てのリプレイメンツ達へ。(宅イチロー)

フジロッ久(仮)の藤原さんが描いてくれためちゃくちゃわかりやすいrへの行き方と地図です!

OTHER SNAPS